最悪な肌に救世主ただ髪はベタベタ

ストレスで肌がボロボロだったとき、体験でフェイシャルのエステに行ってきました。

Shocked womanシミや小さなプツプツがあり相談すると、オイルでのマッサージと機械で美白の美容液を入れてくれるというコースでした。
すっぴんになるのも恥ずかしいくらい荒れていましたが、エステティシャンは優しく声がけしてくれ気付いたら夢のなか。終わってお肌を見てみると、ワントーン肌が明るくなっていました。
そこまで気にしてはいなかった鼻の毛穴までツルツルになっていました。

小さなプツプツはやはりすぐはよくならないそうで続けてマッサージして毒素を流した方がいいと言われました。

2.3日はお肌の調子がよく、なんか白くなったね!ファンデーション変えた?などと周りの反応がありエステに行ってよかったと思いました。
ただ通うにはコースを組まなければいけなくて金銭的にお断りしました。
お肌の調子が最悪なときに体験で行くのはいいと思います。

ただオイルのマッサージで髪がベタベタになり、デートの前やお出かけが控えてるならやめた方がいいと思いました。

日頃から美を意識していると歳をとってからも違います

毎日使う日焼け止めについてのこだわり

高校生くらいの時から、日焼け止めを毎日使い始めました。

それまでは夏だけ対策すれば良いと思っていましたが、美肌のためには一年中日焼け止めは欠かせないものだと聞いてから、使い始めるようになりました。毎日使うものだからこそ、自分に合った良いものを使いたいという気持ちがありました。そこで、最近の私のお気に入りの日焼け止めについて書かせていただきます。

Face cream woman今、使っている日焼け止めは、「資生堂サンメディックUV薬用ホワイトプロテクトWn」です。このコスメを選んだ理由は日焼け止め効果が強く、かつ肌に優しい点です。SPF50+でPA++++ですが、優しいつけ心地で伸びが良いです。白浮きせず、自然な感じで肌になじみます。

休日などは、この日焼け止めだけでも薄化粧効果がありますので、これ一本で過ごしています。また、重ね塗りしても厚ぼったくならないので、気づいた時に塗り直しをすることも可能です。

振らずに使うことが出来ますので、二層式のものと比べると手軽に使うことが出来ます。

落とす時はきちんとメーク落としを使って丁寧に落とさなければなりませんが、仕上がりの良さ、日焼け止め効果についての安心感、使い勝手などについてとても満足しているコスメなので、冬場もリピートしそうです。

中年男性の体臭を軽減させることができます

潤いを与える前のひと手間

30代終盤になってから急に肌のくすみが気になるようになりました。
同じファンデーションを使って、今まで自然に見えた肌がだんだん暗く見えるようになったのです。

美容イメージワントーン明るくすると書かれている化粧下地を選んでも今一つ効果を感じられませんでした。そこで、肌の透明感を出すことを第一に考えながらスキンケアをするようになり、これまで以上に潤いを与えることを心掛けて化粧水だけでなく、デイリー用のシートマスクも併用するようにしました。

しかし、そこまでしても若いときと違い効果はなかなか出ませんでした。そこで新たに購入したのが、拭き取り化粧水です。拭き取り化粧水に関しては何となく今まで、化粧水を浸してるとはいえコットンで拭き取る際に、摩擦で肌にダメージを与えるのではないかと思って敬遠していました。

でも、極力肌に負担のないように優しく丁寧に拭き取り続けているうちに、だんだん肌に明るさが戻ってきたのです。私は普段から美白ケアに力を入れているので、美白もできる拭き取り化粧水を選んだのですが、拭き取った後にさらに同じ化粧水をたっぷり手に取って肌になじませるようにケアしていたことが、肌を明るくするプラスの効果になったのかもしれません。

今回、拭き取り化粧水でのケアで一定の効果が見られて、毎日しっかりメークを落としているつもりでも角質や細かな汚れが残っていたのだなと実感しました。

そういう肌にいくら化粧水やシートマスクでケアしても効果は半減してしまいますね。シンプルなことですが、ケアの前にしっかりと汚れや角質を落とすことが、その後の化粧品の効果を最大限に引き出すために重要なことだと思ってスキンケアに力を入れています。

目のクマ悩みが解消されました

フェイシャルエステなのに全身癒され、大満足!

独身時代にフェイシャルエステをしてもらったことがあります。

まず、ベッドに寝かされ、最初に行うのはフットマッサージとハンドマッサージ。とても気持ちがよく、初めてのエステ体験で緊張していた体が解され、リラックスしてエステを受けられました。

Spa - face skincare beauty womanその後、顔の施術へと移り、マッサージのようなクレンジングで顔の汚れを取り除き、更に美白効果のパックでくすみを取ってもらうことに…。パックを外すまでの間に、今度はヘッドマッサージもしてもらえ、あまりの気持ちよさに何度も眠りそうになりました。

施術が終わり、鏡を見せてもらうと、顔全体が1トーン明るくなっていました。触り心地も、ツルツルで、弾力のある肌に!最後に肩のマッサージまでしてもらえて、顔だけじゃなく、全身が癒されました。

これでお値段も3,500円程度なので、私はその後、月1で通うようになりました。今は、子育てで時間がとれないので通わなくなりましたが、子育てが落ち着いて時間に余裕ができたらまた通い始めたいと思っています。

フェイスエステのランキングです

歳をとり面倒になりました

40代の女性ですが、10代の頃は何も気にせず過ごしていました。

気にするのは脇だけで、見える範囲(足や腕)の毛はとても薄いです。今でも。

surprised young woman徐々に気になり出したのは20代に突入し海やプールで水着になった時です。
VIからのはみ毛が目立つようになり、出掛ける前日の夜にそれ用の電気シェーバーで剃るのですがヒリヒリ状態で海水に浸かってました。

おまけにおへその下にまで黒くて太い毛が数本生える状態に迄陥り、見えない毛の処理も大変なんだと実感しました。

30代に突入し海やプールに行くことも少なくなりました。脇だけはサロンで脱毛したのですが、VIとへそ下だけは恥ずかしさもありそのまま放置していました。

そんな中、現在の夫と知りへそ下だけは入浴時にカミソリで処理をしていましたがある時「下の毛、案外濃いよね」と言われました。ショックよりもムカついた私は「あんただって体毛濃いよね」と言い返していました。

今もへそ下だけは剃り続けていますが、VIは何もしていません。
面倒なのです。なのでボーボーのままです。夫は「今日もパンツからはみ出てるよ」と笑っています。

顔のムダ毛は脱毛したほうが良いでしょう

ずっと使い続けている日焼け止め化粧下地

私が1番気に入ってる化粧アイテムは、オルビスのサンスクリーンオンフェイスビューティです。

Woman removing make up日焼け止めと化粧下地の両方の役目を果たしてくれます。もう、何本使ったか分からない位、使い続けてます。初めて購入した時は安いし、あまり期待してませんでした。でも、使ってみて伸びの良さにびっくりしました。

朝、洗顔の後に丁寧に化粧水をつけて、ある程度乾いてからこれをつけます。

つけ方は、まばらにならないように、最初適量を手に取り、顔の所々に置いていきます。そして、それを均一に伸ばしていきます。

肌の色も、普段より少し白くなって、キメも整えてくれます。その後にファンデーションを薄く伸ばすと綺麗に仕上がります。値段は1000円くらいで、コスパは最高です。クリームタイプと化粧水タイプがありますが、私はクリームタイプを使っています。

夏は、化粧水タイプにして冷蔵庫に入れて冷やして使ってみようかと思ってます。SPF34というのも普段の生活なら、ちょうどいいと思います。

キミエホワイトはシミに効果があります

よその家のボーナスってどのくらいなんだろう。

下世話な話、よその家のボーナスの額が気になります。
うちは先日ボーナス一ヶ月分をいただいてきました。
旦那なんて素敵なんだ!
お給料以外にもお金をもらって帰るなんて!と感謝の気持ちでいっぱいでしたが、どうやら世の中の公務員や大きい会社の人たちはボーナスはお給料の三ヶ月分らしく…。
ショックでした。
うちの旦那の収入が少ないことはなんとなく分かってはいたけど…。
月に30万もらっている人ならボーナスって100万近くももらえるんですね…。
20万もらって喜んでいた私って小さいですね。
うちのボーナスは車の支払いや税金などで貯金するまでもなく消えてしまいました。
よその家ではボーナスを貯金にまわし、余ったお金で海外旅行とかいくんでしょうね。
私は海外旅行なんて新婚旅行で奮発していった一度きりです。
そう考えたら私って低所得の家庭なのかしら。心配です。
でも世の中不景気でボーナスが出ないところもあると聞きました。
出るだけでも有難いと思うしかないんでしょうね。

そんなこんなを考えていたら、退職金って出るのだろうか、心配になってきました。